森本稀哲グータッチで少年野球チームを大改革!第1~4回放送内容!

テレビ番組

皆さんは元プロ野球選手の森本稀哲選手を知っていますか?

ライオンのグータッチで悩めるチームを大改革します。

今回森本ひちょりさんが初の長期指導をします。

第1回~4回に分けて放送された内容をお届けします。

優勝したいけれども集中が続かない…

悩める少年野球チームを球界のムードメーカー森本稀哲コーチが変えて行きます。

助っ人として山崎康晃投手と戸柱恭孝さんがチームの大改革に参加します。

横浜ベイスターズの戸柱捕手から名アドバイス連発とのこと!

侍JAPANの守護神山﨑康晃投手と共にどんなバッテリー改革をするのでしょうか?【追記あり】

スポンサーリンク

ライオンのグータッチ

毎週土曜日09:55~10:20

MC 佐藤隆太、博多大吉、西野七瀬

“その道のエキスパート”が“グータッチサポーター”として純粋に「勝ちたい」「上手くなりたい」と願う子供たちのもとを訪れ、子供たちが目標を達成するまで全力でサポートする番組。

少年野球チームせざきベアーズを指導

埼玉県草加市 頂点を目指す少年野球チームがありました。

せざきベアーズ 小1~6までの男女26人が所属

40年以上の歴史を持つチーム!

今回、ひちょりさんは、初めて指導者としての第一歩を踏み出すという。

目標は優勝!

かつては何度も優勝を勝ち取るほどの歴史ある強豪チームだったが、ここ4年間優勝から遠ざかり今年度の最高成績もベスト8止まり。

第1回目放送

最初の練習

キャプテンのかつま君

相手に点数を取られると諦めちゃったりすることが多い。

せざきベアーズ監督

大沢徹也さんも精神的に落ちるとどん底に落ちてしまう

メンタルの弱さが課題!

しかし2か月半後に迫った大会では優勝したいという気持ちがある。

高い目標を掲げるチームを森本さんはどう立て直していくのでしょうか。

バッティング

子どもたちのバッティングを見てびっくりした。

バッティングは結構みんな振れるし楽しみだなと思いました。

守備では

守りはミスが目立つ。取れないボールじゃないのにみんな、おとしている。

見かねた森本さん(稀哲コーチ)が動き出す。

どんな打球にも反応できるように腰を低くして構える

ここで新たに大きな問題に気づく…練習としてとらえているので試合じゃないからうしろにそらしてもいいという意識が低いと思いました。

緊張感を持つ

2分間キャッチボール

2分間ミスをしてはいけないキャッチボール

暴投・エラーした人はその瞬間に座るというルール。

開始早々、脱落者が続出!43秒で全滅!

エラーしちゃだめだよって言った瞬間に一気に緊張感が高まる

この練習が1番試合に近い練習

毎日の宿題 2分間のキャッチボール

日頃の練習の中でもつねに緊張感を持つという意識を高めます。

1回目の練習が終わった稀哲コーチの感想

問題山積みって感じ。一番になれないかな今のところ・・・

翌週

稀哲コーチがいない日の練習 開始早々、脱落者が・・・

緊張感を持った練習が出来ません。

翌週のビデオを見て、稀哲コーチは

少し僕の真剣な思い伝えないといけないかも知れません。

大会2か月前

自分がいない練習のVTRを見てショックを隠せない稀哲コーチ。

2週間前、何を伝えたか覚えているかと聞く稀哲コーチ。

緊張感を持った練習と答える選手

稀哲コーチ:2週間毎日試合に近づけて気持ちを集中してやろうって毎日出来た人?と聞いたが誰も手を上げず・・・

稀哲コーチ:みんなの練習VTRで見せてもらいました。

皆の普通にやっていた練習がどうも試合だと思っているように見えなかった。

稀哲コーチが来たときだけやろうとかそんなチーム勝てると思う?

別に最後に楽しく終われりゃいいですって言うんならそれを伝えて欲しい。

本当に勝ちたいと思っているんだったらそれを伝えてくれる?みんなで話あってほしい、みんなで答えを出してほしいと・・・

結論は子どもたちに委ね、一旦その場所を離れる稀哲コーチ。

子どもたちの意見

かつまキャプテン

今までの練習とかよりももっと自分たちは集中しなきゃいけないから考えた方がいい

・みんな優勝したいっていったけど、本当に勝つ気持ちがあるのか

・自分は今まで声とかがあんまり出ていなかったから声とかもしっかり出してやっていきたい。

自分達の気持ちを再確認

みんなに優勝したいって気持ちは伝わったの?その覚悟はあるの?と問う稀哲コーチ。

稀哲コーチのモットーは

集中してやるっていうのと楽しくやるのとかってちょっと違うんだよね。

笑っちゃいけないとかじゃなくて、やるときは集中して試合に近づけてやろうよ

ONOFFね!

稀哲コーチもふざけてるじゃんって思うかも知れないけど試合の時はものすごく集中していた。

そのONとOFFをしっかり切り替えてやろう!

守備の姿勢をレクチャー

より低い姿勢を作るためにヒザを外側に開きお尻を落とす。これが基本姿勢

きつい姿勢を保ち続けるためには集中力が必要!

宿題としてテレビを見ている間この基本姿勢をずっとやってくださいと言われた。

ひかりちゃんの思い

男の子に交じって練習しているひかりちゃん

ひかりちゃんにはどうしても優勝したい理由が

彼女のお父さんはこのチームの監督

お兄ちゃんとお姉ちゃんも小学生の時はこのベアーズに所属していました。

お兄ちゃんは優勝、お姉ちゃんは準優勝を経験

次の大会はラストチャンス!

お父さんにとっても監督退任の思いがあるので、自分の優勝したいという目標とともにお父さんを喜ばせるための目標でもある。

練習の終わり稀哲コーチ挨拶

最初にみんなで話あったことは皆が決めたことだから守ってやっていこう。

優勝できるかできないってのはどうでも良くて優勝を目指すことが大事だから。

練習後の感想

ひかりちゃん:厳しくは言われたけど足りないところを指摘してくれているっていう感じだったのでそういうところを直していこうと思いました。

かつまくん:今まではふざけた面もあったけどやるときはやるで切り替えていきたい

稀哲コーチの思い

気持ちとか集中力の入れ方のコツも同時に掴んで欲しいんですよね

それを自分たちが「ここ集中しなきゃいけない」って気づきだしたら早いですよ!うまくなるの

彼らは絶対強くなる!

 

大会まで2か月 ここからが本当のスタートです!

第2回目放送

大会1か月半前

バッティングは好調だが、課題は守備

練習試合に向けその守備に重点を置いて指導します。

ゲームノック

ランナーを想定した実践に近い守備練習を行う

 

練習試合

練習相手は越谷地区で準優勝経験がある強豪チーム 南越レッズ!

試合結果

せざきベアーズvs 南越レッズ

1     0 - 3

2     0 - 1

3     0 - 4

4     0 - 6

計      0   –  12


課題

なかなか攻撃が上手くいかずストライクが入らなくなると余計緊張してしまうのかどんどんストライクが入らなくなって押し出してしまったりするので、もう少しメンタルが強くなっていったらいい。

エースに大切なメンタルに不安があった。

相手に点を取られたことで集中力が切れて諦めモードになってしまった。

山崎康晃さん指導

練習試合を見ていろいろ稀哲コーチも考えていてめちゃくちゃスペシャルなゲストを呼びました。

横浜DeNAベイスターズ の山崎康晃さんと戸柱恭孝さんが助っ人に来てくれました。

バッテリー強化

プロのバッテリーのキャッチボールを見る。

投げるときのグローブの位置とか目標を定めるポイントとかをよく見る!

山崎選手によるピッチング指導

きよらくん

練習試合でコントロールが定まらず、ボール球が多かった。

投げるときに足を上げるときにキャッチャーから目を離すから、キャッチャーからは絶対目を離さないようアドバイスされた。

たった一言のアドバイスできよらくんのコントロールが安定してきました。

きよらくんからの質問

Q.メンタルはどうしたらいいですか?

A.試合が始まったら2万8000人くらいのお客さんが入る。

だけど何でここで投げれるようになるのかっていうとやっぱり練習しかない。

目をつぶって投げてもストライクが入るくらい体に覚えさせることが大切!

プロ野球選手って豆が出来るくらい練習する。そのくらい練習してますか?

ピッチングは身体で覚えてください。

後は練習で心を鍛える!プロにまで上りつめても練習を大事にしてプレッシャーを克服しているんです。

山崎投手からの宿題

家の中で、1分間片足を直角に上げて静止。

体幹を鍛えることでコントロールが安定するようになるから

最後に『ちゃんとぶれないように投げれたら日本代表になれるよ!』とエールを送った。

 

ひかりちゃん

投球がガラッと変わるポイントとは?

山崎投手が指摘したのは左腕

投げるのに関係ないように見えて左腕はすごく大事!

左腕は投げたい方向に向けて印にする。

グローブが投げたいところに向いていないためコントロールがばらつき安定しない

山崎選手より

最初より左腕の使い方がすごく良くなっている。

そういう気持ちでいつもキャッチボールから続けていこう!

第3回目放送

キャッチング指導

ゆうが君

ミットの角度

1.ミットを立てない

2.ボールは待って捕る

すると構えがカッコよくなった。

弱点だった低めのボールも楽々キャッチできるように・・・

バッテリーの連携

練習試合で盗塁を10コ許してしまった。

それが失点につながっていたので、クイックモーションを教えてもらうことに!

クイックモーション術

クイックとは投球動作を素早く小さくすることでランナーの盗塁を防ぐ投げ方!

ランナーのスタートを遅らせ、キャッチャーに素早く2塁送球させる。

ピッチャーの協力が必要となる。

ピッチャーの技術

軸足から前足に素早く体重移動

前足を小さく上げて体重移動させ地面に着地する時間を早くする

キャッチャーの技術

セカンドへのスローイングを指導

セカンド送球する時は向かっていかなければならない

お尻を2cmあげて意識を前に持っていく

監督は?

現役プロ野球選手の貴重な指導を受けた子供たちをみてピッチャー陣もあれだけ真剣に取り組んでいる姿も今まであまりなかったのでよかったかなと思います。

ピッチャーきよらくん

山崎選手と戸柱選手が来てくれて狙ったところとかにもいくようになりました。

数日後自宅では・・・

山崎選手から受けたピッチング指導の中の1分間片足立ちで体幹トレーニングをしていた。

「山崎選手が来ていただいたときからかなり意識が変わって表情からも勝ちにこだわっている感じがする」とお母さん。

キャッチャーゆうがくん

セカンドに投げるときのスピードが速くなった。

今度こそ盗塁を刺す

数日後自宅では・・・

お父さんと一緒に自主練習する姿が・・・

戸柱選手に教えてもらったキャッチング練習や、練習内容をノートに記録していた。

「戸柱選手に教わったことによって1つ1つの動きに意味があることに気づき、気づいたところを集中してやるようになってきた」とお父さん。

大会2週間前

森本ひちょりコーチ最後の練習日

ひちょりコーチからバッティンググローブがプレゼントされた!

みんな大喜びでテンションアップ!

グローブでグリップ力もきき、打撃は好調!

課題の守備

エースもだんだん仕上がってきました。

森本稀哲コーチに教わってきたことを皆意識しながら最後の練習を終えました。

森本稀哲コーチから

試合の時はもっとプレッシャーがかかるからそれをあと2週間の間で、どれだけみんなが優勝したいうまくなりたいって思いでできるのかが、最後結果として返ってくると思う。

悔いのないように練習しよう!

監督からの発表!

「今シーズン限りで監督を退任します」と発表!

4年間の集大成として最後の大会で優勝できるか!?

子どもたちの反応は・・・

・少しさみしい。ずっと教えてくれていたから

・監督のためにも自分のためにも金メダルとりたいです。

・皆で優勝したい

第4回目放送

大会当日

ひかりちゃんは監督のお父さんと一緒に試合会場にむかいます。

「絶対勝つ!」という強い気持ちを持って!

優勝するには?

8チームのトーナメント制の中、3回勝ち上がれば優勝!

1回戦

せざきベアーズ VS 新里イーグルス

きよらくんがピッチャー ゆうがくんキャッチャー

1回表トップバッターは、ノーアウトランナー1塁に・・

2塁盗塁をさしに行くが、うまくいかなかった。

最初からプレッシャーのかかる展開だが、メンタルを鍛える努力をしてきた結果、自分で立て直しが出来るように!

追加点を与えてしまったが、最後は、ダブルプレーをとることができた。

1回裏は1アウト満塁のチャンス!

セカンドゴロの間に1点をかえす。

結局、1点をかえすにとどまった。

2回裏にはランニングホームランで2点を返した!

3回表には、ピッチャーをはるかに交代。三者凡退で失点を防ぐ!わずか8球で交代!

3回裏2アウトで、レフトオーバー3塁打。相手のミスで一点追加となる。

その後、三振してしまい交代。

5回表で盗塁阻止したキャッチャーのゆうがくん

5回裏 2アウトランナー1.2塁で、最後打ちあげてしまい、試合終了

 

     せざき vs 新里

1   1  -  4

2   1  -  2

3   1  -  0

4   1  -  1

5     0  -  3

計    4      –     10


 

4対10でまさかの1回戦敗退!

結果は負けてしまったけれど、盗塁を成功させたり、練習してきたことを生かすことができた。

そして何より、子どもたちが負けた悔しさを味わって泣いたこと。試合にかける思いが伝わってきて、泣けてきました。

一生懸命やって悔しい思いをしたけれど、この思いを次に生かしていくことが大切ですね!

個人的にはひかりちゃんがピッチャーとして出なかったこと。

ひかりちゃんは納得していたのかな?と思いました。

監督がお父さんなだけに、話し合っているとは思いますが。

また、その話合いが親子にとっては将来大きい財産となるのでしょうね。

負けて残念でしたが、一生懸命何事も取り組むという素晴らしさを経験したというのは今後の人生の宝になっていくんだなと思いました。

皆カッコ良かったですよ!

森本稀哲

氏  名 森本稀哲(もりもとひちょり)

出 身 地    東京都荒川区

生年月日    1981年1月31日(39歳)

身  長  185 cm

体  重   81 kg

 

森本稀哲 選手情報

1999年から2015年プロ野球選手として活躍

ベストナイン1回 ゴールデン・グラブ賞3回受賞

投球・打席           右投右打

ポジション           外野手、一塁手

プロ入り              1998年 ドラフト4位

初出場         2000年8月2日

最終出場              2015年9月27日

 

森本稀哲 経歴

帝京高等学校

日本ハムファイターズ

北海道日本ハムファイターズ (1999 – 2010)

横浜ベイスターズ

横浜DeNAベイスターズ (2011 – 2013)

埼玉西武ライオンズ (2014 – 2015)

 

山崎康晃

氏  名 山崎康晃(やまざきやすあき)

出 身 地   東京都荒川区

生年月日    1992年10月2日(27歳)

身  長  179 cm

体  重   88 kg

 

山崎康晃 選手情報

投球・打席           右投右打

ポジション           投手

プロ入り              2014年 ドラフト1位

 

山崎康晃 経歴

帝京高等学校

亜細亜大学

横浜DeNAベイスターズ (2015 – )

国際大会

代表チーム           日本代表

プレミア12         2015年、2019年

戸柱 恭孝

氏  名 戸柱 恭孝(とばしら やすたか)

出 身 地  鹿児島県肝属郡肝付町

生年月日  1990年4月11日(30歳)

身  長  179 cm

体  重   90 kg

 

戸柱 恭孝 選手情報

投球・打席          右投左打

ポジション        捕手

プロ入り             2015年 ドラフト4位

 

戸柱 恭孝 経歴

鹿屋中央高等学校

駒澤大学

NTT西日本

国際大会

横浜DeNAベイスターズ (2016 – )

まとめ

『森本稀哲グータッチで少年野球チームを大改革!第1~4回放送内容!』という事でお送りしてきました。

学んだことは、練習するとき試合のように取り組むということ。

そして集中して練習するということ。

プロの選手が的確に指導していただけたことで、技術面も素晴らしい成長ぶりですね!

みんな強くなりたい!いけるかも!という自分に自信が持てるようになってきたように思いました。

その自信は日々の自主練から生まれていること、そして教えていただいた森本稀哲コーチをはじめ、山崎選手、戸柱選手に感謝していることだと思います。

教えてくれる人に感謝し、素直に信じ、自分自身に何が出来るか考え努力することが自分を成長させ、自信を持つことにつながるんだなと改めて感じました。

一生懸命取り組むということは、大切なことですね!

そして迎えた大会!

結果的には負けてしまいましたが、一生懸命取り組んだという経験が出来たこと、泣けるほど悔しい思いをしたこと、盗塁が成功したこと、すべて努力なしでは味わえない気持ちだったと思います。

仲間の気持ちも考えたでしょうし、今期退団する監督に対する気持ちもあったでしょうし、思い出深い大会になったのではないかと思います。

森本稀哲コーチや、山崎投手、そして戸柱捕手に指導してもらえたことも一生の宝になったと思います。

これからの人生の節目節目に思い出すことでしょう!

貴重で特別な経験をさせてもらって本当に良かったですね!

テキストのコピーはできません。