ハイキュー4期/第1話あらすじ身長測定・スパイク最高到達点は?

アニメ

ハイキュー!!第4期のTO THE TOPが始まりました。

第1話の内容の中で、烏野高校排球部の身長測定とスパイク最高到達点などの測定値が出ていたのでまとめてみました。

合宿招集についても、情報をまとめてみました。

第一話

朝の登校シーン。

マネージャーの清水潔子が、校舎の2階から、登校中のひなたを見つけ、パンフ用の測定をやるから放課後早く部活に来るよう言われる。

そこへ影山が・・

カレーまん3個をかけて最高到達点を競うらしい。

保健室で身長測定が行われる。

1年生の日向たちが盛り上がる様子を大地先輩たちは騒ぐな!と愛情を感じる一喝!

職員室では武田先生に1本の電話が・・・

ビッグニュースが舞い込んできた。

一方、体育館ではカレーまん3個をかけた最高到達点の争いが・・・

正しくは春高のパンフ用に最高到達点を測っていたのだが・・・

カレーまんをかけた戦いは影山に軍配があがる。

大地さんが、旭さんへお前と日向と最高到達点ほぼ一緒じゃないか?とツッコんでいた。

ただ、日向の最高到達点の伸びに対し、影山日向の力を伸ばしているのじゃないかという話も出ていた。

そこへ武田先生から、ビッグニュースが告げられる。

全日本ユース強化合宿影山が招集されたと。

皆、すごいことだと喜び、合宿に参加することを決める。

そこへ、宮城県の有望な1年生を集めての合宿、宮城県全体のバレーボールのレベルアップを目的とした疑似ユース合宿月島蛍に声がかかる。

日向は声がかからなかったことに対し、残念に思うが諦めてはない様子・・・

二人が別々の合宿に参加する日・・・

部活の練習になぜか日向の姿がない。

日向は、呼ばれてもいないのに、宮城県の疑似ユース合宿に乗り込んでいた。

普段冷静なツッキーも今回の日向の行動には動揺が隠せない。

疑似ユース合宿に勝手に乗り込んでしまったことを合宿担当の穴原先生から伝えられ、電話で烏養監督に一喝される。

その電話を替わった武田先生には「一生懸命と無鉄砲は違いますよ」と言われる日向。

武田先生に諭されるなか、日向は「強いヤツが集まる合宿オレも入りたいです。強いヤツが試合以外でどんななのか。どうして強いのか。知りたいです。」と。

その日向の電話を鷲匠監督が取り上げ「ボール拾いが一人増えるくらいは構わねえよ!」と武田先生に伝え、その後穴原先生との話で日向は合宿でボール拾いをすることに・・・

武田先生が心配する中、烏養監督は、

鷲匠先生は駄目ならはっきりそう言うよ。ただ集められた顔ぶれ。責任者は、鷲匠先生。鷲匠先生は昔から変わんねぇ。シンプル・イズ・ベスト。高さとパワーを愛しいつもアンテナを張り巡らせて強い選手を見い出し集める。日向がどこまで考えてるかわからないがこういう機会は重要だと思う。想像してるより日向にはしんどいかもしれない。」と。

電話が終わった後、鷲匠監督は「影山というセッターのいないお前に価値を感じない。ボール拾いが嫌ならいつでも帰っていいぞ!」と言われてしまう。

もう一方の影山は、うつのみやをうとみやと読んでいたので「プッ」と吹き出してしまったが、やっとの思いで東京のナショナルトレーニングセンターに辿り着いた。

後ろから「烏野高校排球部。若利君倒したとこかよ。」と声がした。

振り返ると井闥山(いたちやま)学院佐久早聖臣(さくさきよおみ)が立っていた。

《影山心の声》「全国3本指のスパイカー中で唯一の2年生。こいつを間近で見れる」

佐久早に、「烏野高校1年 影山飛雄 セッターです。よろしくお願いします!」と挨拶をした。

「ええー。うーん。」と気のない返事。

でも、影山は「ワクワクしてきたー!」と。

トレーニングセンターに入るとオリンピック代表が練習するだけあって一流の施設が整っていた。

集合がかかり、全日本男子監督雲雀田(ひばりだ)監督の挨拶が。

「日本高さとパワーの前に敗れるなんて決まり文句はもう古い。あらゆることは備わっているものではなく発揮されるものだ。世界を相手に暴れてくれ。バレーボールはもっと面白いと証明しよう。」と。

一方ひなた体育館で集合しているメンバーを前に自己紹介をする。

烏野高校1年 日向翔陽 164cm ポジションボール拾い!

いよいよ二つの合宿が始まる!

身長測定

日向翔陽(ひなた しょうよう) 164.2cm 1.4cm増

山口 忠(やまぐち ただし)  180.0cm 0.5cm増

影山 飛雄(かげやま とびお) 181.9cm 1.3cm増

月島 蛍(つきしま けい)   190.1cm 1.8cm増

身長測定のシーンでひなたが1.4cm増、影山が1.3cm増だったので、期間に伸びた身長に対し「0.1cm勝った~!」と喜んでいたひなたでしたが、並べてみるとツッキーが1.8cm増でひなたより0.4cm勝っていることがわかりますね!

スパイク最高到達点

月島 蛍(つきしま けい)   334cm

西谷 夕(にしのや ゆう)   302cm

影山 飛雄(かげやま とびお) 337cm

日向 翔陽(ひなた しょうよう)333cm

合宿招集

全日本ユース強化合宿の招集が影山飛雄に!

19歳以下の日本代表に選ばれるなんてすごすぎる!

招集されるメンバーの中から2年後ユースの代表として世界を相手に戦う選手が選ばれるとのこと。

その2年後に向けて日本中の15,16歳の選手たちの中から一握りの有望な選手が招集される。

その中に、影山が選ばれたという事!

 

宮城県の有望な1年生を集めての合宿、宮城県全体のバレーボールのレベルアップを目的とした似疑ユース合宿月島蛍に声がかかる。

まとめ

ハイキュー!!第4期のTO THE TOP!

主題歌から「うぉー!」ってなりました。

春高に向けて新しいシーズンが始まりました。

跳び抜けた選手は、全日本ユース影山飛雄。県強化合宿には、月島蛍。そこへ自主参加と称して乗り込んでいった日向翔陽。

強くなりたい意識が烏野のチーム全体にあって、一人一人がメンバーの誰にも負けたくないという意識を持っている。

このチームで春高をどう戦うのか。

合宿で力をつけていく彼らに注目していきたいです。

 

タイトルとURLをコピーしました