Superfly 越智志帆の身長や年齢、出身地や血液型、学歴は?

エンタメ

透き通るような高い声で、それでいてパワフルな歌声を持つSuperflyの越智志帆さん。

あのパワフルな声が出るということは身長も大きいのでしょうか?

NHK朝の連続テレビ小説「スカーレット」の主題歌『フレア』を歌っていました。

どんな人なのか気になります。身長、年齢、出身地、血液型、学歴など調べてみました。

愛をこめて花束を

 

 

スポンサーリンク

Superfly

松山大学の軽音楽サークルで知り合ったヴォーカルの越智志帆とギターの多保孝一により2004年に結成された音楽ユニット。

ユニット名の由来は、アメリカ人歌手で作曲家のカーティス・メイフィールド氏の曲「Superfly」なんだそう。

2007年にシングル「ハロー・ハロー」でメジャーデビューを果たすが、多保がアレンジャー、コンポーザーの仕事に専念するために表舞台から退いたことにより、越智志帆のソロプロジェクトとなりました。

バンドサウンドを表現することにこだわっており、その後もSuperflyというバンド名を使い続けている。

越智志帆

氏  名 越智 志帆(おち しほ)

生年月日 1984年2月25日

年  齢 36歳 2020年1月現在

出 身 地  愛媛県今治市(旧朝倉村)

身  長 153cm

血 液 型 A型

学  歴 愛媛県立今治北高等学校

     松山東雲短期大学秘書科卒

 

趣  味 読書、料理

憧れの人 オードリー・ヘプバーン

ファッション 1960〜70年代のサイケデリックおよびヒッピーカルチャーのスタイル

結  婚  2018年4月17日、フジファブリックの金澤ダイスケと結婚した。

 

幼少の頃からピアノを習っていて、「愛をこめて花束を」をテレビ番組でピアノで弾き語りしたことがある。

ライブでは、ボーカルだけでなくギターやピアノ、ブルースハープ、タンバリン、カウベル、ティンパニ等沢山の楽器を演奏できる!

身長153cmと小柄で華奢な体型なのに、パワフルで声量のある歌声!

また多くの楽曲の作詞や作曲を担当するなど、多才な人です。

音楽を始めたきっかけは、中学生時代にクラスで行った合唱コンクールにて人前で歌うことの喜びを覚えたことから。

初バンド結成は高校3年生の時で、ボーカル担当!

それまではポップスを主に聴いていたが、大学時代に多保から薦められたジャニス・ジョプリンの「Move Over」をきっかけにロックの世界へ!

影響を受けたアーティスト

ジャニス・ジョプリン、キャロル・キング

マリア・マルダー、ミック・ジャガー、シェリル・クロウ

音楽の登録はこちら♪

まとめ

「Superfly 越智志帆の身長や年齢、出身地や血液型、学歴は?」と題してお送りしました。

Superflyはバンドだと思っていたのですが、バンドサウンドを表現することにこだわって、バンド名を使い続けているとのこと。

身長も、高いのかな?と思っていましたが、身長153cmと小柄で華奢な体型でした。

小柄な体から、パワフルで声量のある歌声が出るなんてすごいですよね!

結婚して見えることもわかりました。お子さんはまだいらっしゃらないようですね!

色んな楽器が演奏できたり、本当に多才な方という印象です。

何よりやっぱり歌声が好きです。歌姫ですよね♪

これからも素敵な歌声を楽しみにしています。

 

テキストのコピーはできません。