宇佐美正パトリックの出身地や身長などのプロフィールや経歴は?

エンタメ

皆さんはボクシング選手の宇佐美正パトリック選手をご存知でしょうか?

高校時代全国6冠というモンスター級の成績を残している現在大学生のボクシング選手なのです。

どんな選手か気になりませんか?

『宇佐美正パトリックの出身地や身長などのプロフィールや経歴は?』と題してお届けします。

宇佐美正パトリック

高校時代から「練習の虫」と言われるほど、一日7時間、部活の朝練、部活、ジムと自分に負けない正君。

ツイッターのアカウントで「自分で決めた事は最後までやり遂げる」「 楽しい人生を送るために日々努力」と呟いている。

プロフィール

名前    宇佐美正パトリック(うさみしょうぱとりっく)

生年月日  2000年5月7日(19歳)

出身地   大阪府

身長    180cm

体重    75kg

星座    おうし座

父日本人、母カナダ人のイケメンハーフ。

幼い頃、両親が離婚。

男で一つで正君を育てる秀嗣さん。

仕事育児を両立させながら、正君と一緒にボクシングを始める。

オリンピックに出場して金メダルをとって、お父さんに恩返しするのが夢!

経歴

中学1年生の終わりに父から「ボクシングをやってみるか。」と言われ、井岡ボクシングジムに入る。

中学に入ってから始めたのにも関わらず、全国大会で2連覇を果たす。

大阪市立高倉中学校卒業後、興国高等学校に入学。

興国高等学校は数多くのプロボクサーを輩出している高校で、アスリートアドバンスコースに通っていた。

高校時代全国高等通算6冠に輝き、高校の先輩の元3階級世界王者の井岡一翔選手に並んだ。

現在

興国高等学校卒業後、東京農業大学へ進学し、階級をミドル級(69kg超 75kgまで)に変更した。

最近では、2019JOCネクストシンボルアスリートに初めて選出され、日本オリンピック委員会からも注目されている。

大学生になった様子をミライ☆モンスターで紹介している。

まとめ

『宇佐美正パトリックの出身地や身長などのプロフィールや経歴は?』としてお届けしてきました。

「自分で決めた事は最後までやり遂げる」「 楽しい人生を送るために日々努力」と自分と真摯に向き合える宇佐美正パトリック選手。

素晴らしい精神力と、体力をもうすでに持っているようですね!

それもこれも、自分自身のためでもありますが、お父さんに恩返しをするためなんて本当に素敵だなと思います。

感謝の心を持てる素晴らしさ、頭が下がります。

自分の夢に向かって頑張ってください!

これからも応援していきます!

タイトルとURLをコピーしました