長谷川博己の身長は何cm?体重学歴などプロフィールも気になる!

俳優

朝ドラ「まんぷく」や、NHK大河ドラマ「麒麟がくる」の主演明智光秀を務める人気俳優の長谷川博己さん。

記憶にあるのは家政婦のミタでご主人役で出ていた頃、「この人誰?」と思った気がします。

長谷川博己さん背が高いようですね!何cmくらいあるのでしょう。

スリムな体型ですが、体重はどれくらい?学歴は?などいろいろ知りたいです!

「長谷川博己の身長は何cm?体重学歴などプロフィールも気になる!」と題してみていきたいと思います。

スポンサーリンク

長谷川博己

氏  名 長谷川博己(はせがわひろき)

生年月日 1977年3月7日(43歳)

出 生 地    東京都

身   長    182cm

体   重  ?kg

血 液 型    A型

最終学歴 中央大学文学部卒業

経歴

2001年 文学座附属演劇研究所に入所。

2002年 TPT『BENT』で初舞台。

2004年4月 研修科を終了し準座員として入座。
文学座支持会新人賞(座内賞)受賞。

2006年4月 準座員から座員に昇格。
12月22日付で退座。

2007年 芸能事務所フォスターに移籍。

2010年 ヒラタオフィスに移籍。

NHKドラマ『セカンドバージン』に出演。

2011年 テレビ東京『鈴木先生』で民放テレビドラマ初主演。

日本テレビ『家政婦のミタ』では優柔不断で若年なダメな父親役を演じる。

2013年 大河ドラマ『八重の桜』では、主人公山本八重の最初の夫川崎尚之助役を演じる。

2014年 TBSとWOWOWの共同制作で放送された『MOZU』で悪役、東和夫役を演じる。

2015年 フジテレビ系の「月9」枠で放送された『デート〜恋とはどんなものかしら〜』でオタク気質の高等遊民役を演じる。

2016年 『セーラー服と機関銃 -卒業-』で月永役を演じる。

2016年 ゴジラシリーズ第29作『シン・ゴジラ』で、内閣官房副長官、矢口蘭堂役で主演。

2017年 TBS系「日曜劇場」枠で放送された『小さな巨人』で香坂真一郎役で主演。

2018年 NHK連続テレビ小説『まんぷく』で、主人公の夫・立花萬平役(安藤百福がモデル)を演じる。

2020年 NHK大河ドラマ『麒麟がくる』で、明智光秀役で主演。

まとめ

「長谷川博己の身長は何cm?学歴やプロフィールが気になる!」という事でお届けしました。

身長はやはり182cmと高い方でしたね。体重についてははっきりわかりませんでした。

ただ、細マッチョであることは間違いないので、60kg~70kgの間ではと推測します。

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」で一年間主演の明智光秀を務められるので注目してみていきたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

テキストのコピーはできません。