一青窈の年齢やプロフィール、姉やハーフ説について調べてみた!

ソロアーティスト

透明感と伸びのある歌声で人気の一青窈さん。

2004年に発売された「ハナミズキ」はいまでもカラオケでもよく歌われる名曲ですよね!

そんな一青窈さん、実はハーフでお姉さんがいるということで調べてみました!

スポンサーリンク

一青窈

一青窈は2002年に「もらい泣き」でデビューした女性歌手。

2004年に発売された「ハナミズキ」が大ヒット。

プロフィール

名  前 一青 窈(ひととよう)

本  名 顔 窈(イエン ヤオ)

年  齢 43歳(2020年5月現在)

出 生 地 台湾

出 身 地 石川県鹿島郡中能登町

職  業 歌手、作詞家、俳優

所属レーベル EMI RECORDS

事 務 所 株式会社 大家(ターチャー)

一青窈はハーフ?

本名・出生地で分かるように、一青窈さんは台湾人のお父さんと日本人のお母さんの間に生まれたハーフです。

ニニ八事件で密航という形で日本に来ていたお父さんが日本に渡ってしばらくしてお母さんと出会ったそうです。

台湾のテロの沈静化に伴って二人で台湾に帰国し、一青妙さんと一青窈さんが生まれました。

父方の実家は台湾の五大財閥の一つ、顔家だそうです!

姉・一青妙

先ほども書きましたが、一青窈さんには6歳上のお姉さんがいます。

一青妙 プロフィール

名  前 一青 妙(ひとと たえ)

本  名 顔 妙

年  齢 49歳(2020年5月現在)

出 生 地 台湾

出 身 地 石川県鹿島郡中能登町

職  業 舞台女優、歯科医師、ナレーター、エッセイスト

事 務 所 Ys(ワイズ)

2006年に公開された映画「恋するイノセントマン」で姉の妙さんが主演、窈さんは友情出演でバーの店員として共演しています。

また、2007年に公開の「風を聴く~台湾・九份物語~」では妙さんがナレーションを務め、窈さんが挿入歌の「大家(ダージャー)」を提供しています。

まとめ

「一青窈の年齢やプロフィール、姉やハーフ説について調べてみた!」というタイトルでお送りしました。

一青窈さんは、台湾と日本のハーフでした!

父方の実家が台湾の五大財閥の一つなんて、すごいですよね!

お姉さんは、舞台女優や歯科医師として働いている一青妙さんでした。

映画で共演したり、姉妹で同じ作品に関わることも少なくないようです。

仲が良さそうでとってもステキな姉妹ですよね!

これからもお二人の活躍が楽しみです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

テキストのコピーはできません。