グータッチ柔道少年チームが全国大会出場へ挑む!篠原信一指導法とは?

テレビ番組

6月6日放送のライオンのグータッチでは元オリンピック選手の篠原信一さん指導の少年柔道チームが全国大会に挑戦する回を特別編として放送します。

柔道少年チームが全国大会へ挑戦する様子や、篠原信一さんの指導方など番組をリアルタイムで追っていきたいと思います。

スポンサーリンク

柔道少年チーム

埼玉県三郷市にある三郷少年柔道クラブは、創立42年!

目標は、団体戦で全国大会に出場する事!

 

先鋒 ゆきのすけ君 36kg

引越が決まっているゆきのすけくん。

他の家族はもう引越しているのだが、試合に出るために祖父母の家に残ったゆきのすけくん。

試合で結果を出したい気持ちが強い。

次鋒 はやて君 37kg

一日3000メートル泳いで体力をつけてきた

中堅 ひなちゃん 43kg

埼玉県トップクラスの選手

副将 ごうき君 60kg

練習試合で一人だけ頑張って勝った子

大将 くうと君 80kg

よく食べる、運動神経抜群なくうと君

指導法

受け身

受け身の時目線はへそもしくは帯の結び目

打ち込み

打ち込みは試合と同じくお互いが組む

大外刈り

大外刈りは真っすぐ入って真っすぐ相手の足を刈る

軸の左足が真っすぐを向いていると〇

ボールを使った練習

ボールを使います。ボールを真っすぐ蹴る練習をします。その時、軸足が真っすぐ蹴る方向を向いていることが大事です。ボールを真っ直ぐ蹴る感覚で、刈ることでしっかりと相手の足を刈ることが出来ます。

大会三週間前

強豪のチームと団体戦形式で、練習試合を行いました。

一週間前別のチームとの練習試合で一人だけ負けてしまっていたごうきくん

悔しさをバネに、ゴムチューブを使った練習や貸し切り稽古を行い見事勝ちました!

しかし、ごうき君以外のメンバーは負けてしまいました。

全国大会の切符をかけて試合へ

’19マルちゃん杯 関東大会  強豪111チームが参加

全国大会出場の条件

トーナメント4勝してベスト8

第一試合 ゆきのすけくん  一本勝ち

はやてくん 一本勝ち

ひなちゃん 一本勝ち

ごうきくん 一本勝ち

くうとくん 一本勝ち

第二試合 ゆきのすけくん  負け

はやてくん 負け

ひなちゃん 負け

ごうきくん 負け

くうとくん 負け

全国大会出場することはできませんでした。

 

篠原信一

氏  名 篠原 信一(しのはら しんいち)

生年月日  1973年1月23日(47歳)

出 生 地     青森県東津軽郡平内町

兵庫県神戸市長田区で育つ

職  業 柔道家

中学入学と同時柔道部に入部して柔道を始める。

育英高等学校を経て天理大学体育学部へ進学。

大学生の時に才能が開花し、外国人に負けない体格と技術、パワーによって多くの大会を制覇した。

シドニーオリンピック出場経験では、惜しくも準優勝であった。

’99年 世界柔道 金メダル

’00年 シドニー五輪 銀メダル

ひなちゃん

埼玉県のトップクラスの選手!エース兼キャプテン

ハードなトレーニングを行うストイックな女の子

タイミングを計るため、打撃系格闘技の練習にも取り組んでいます。

くうと

80kgの小学6年生。側転などを軽々こなす、運動神経抜群の選手!

家での練習はせず、ゲームが大好き。

練習試合で負けてから、悔しくて筋力トレーニングを開始。

ライオンのグータッチ

『ライオンのグータッチ』

放送日時6月6日(土)9時55分~10時25分<出演>

【MC】
佐藤隆太
博多大吉(博多華丸・大吉)
西野七瀬

篠原信一(柔道家)

まとめ

「グータッチ柔道少年チームが全国大会出場へ挑む!篠原信一指導法とは?」というテーマでお届けしました。

個性豊かな子どもたちが、全国大会へ向け成長していく姿が見れました。

番組終盤で中学生になったくうと君の姿がありました。

ゆきのすけくんは引越先でも柔道を続けているそうです。

はやてくんとひなちゃんは、くうとくんと同じ中学校に進み、ごうきくんは柔道の強豪校に進学したとのことでした。

同じチームで戦った思い出を胸にそれぞれ頑張って欲しいですね!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

テキストのコピーはできません。