エール裕一(子役)は石田星空!年齢や経歴、所属事務所は?朝ドラ

人気子役

3月30日(月)からNHK朝ドラの連続テレビ小説「エール」が始まります。

主人公の古山裕一の子ども時代を石田星空(いしだせら)くんが演じます。

子役石田星空(いしだせら)くんの年齢や経歴、所属事務所などを調べました。

スポンサーリンク

エール

福島県生まれの昭和の名作曲家、古関裕而(ゆうじ)氏とその妻をモデルに、夫婦二人三脚でヒット曲を生み出す姿を描く物語。

主人公古山裕一を窪田正孝が、ヒロイン関内音を二階堂ふみが演じます。

大正時代、福島の呉服屋『喜多一』から物語は始まります。

幼少期の裕一を『石田星空』、ヒロイン音を『清水香帆』が演じます。

 

古山裕一

福島で代々続く呉服屋「喜多一」の長男

気が弱くて、のんびり屋の主人公裕一

自分の気持ちが外に出せない感じの子で皆との間に壁がある。

人を傷つけたりすることは苦手なタイプ。

「悔しいことを笑ってごまかすなこのづぐだれが・・・」

と幼なじみの乃木大将村野鉄男に言われてしまうほど・・・

ちなみにづぐだれとは、山形県の方言で、「意気地なし」とか「だらしない」とかで使われるそうです。

担任の藤堂先生は音楽の秘めた才能を裕一に感じ、作曲を勧めようになっていきます。

幼馴染には、もう一人佐藤久志がいる。

父親は、県議会議員をつとめる裕福な家の息子。

自分のことを「存在感はあるのに気配を消すの得意なんだ」と語る。

この三人がのちに「福島の三羽ガラス」と呼ばれるようになる。

石田星空

な ま え   いしだ せら

生年月日  2009年5月8日

年齢   11歳

事務所         クラージュキッズ

石田星空は、これまで『ラジエーションハウス〜放射線科の診断レポート〜』(CX)、『ハケン占い師アタル』(EX)、大河ドラマ『真田丸』(NHK)などに出演。

病室で念仏を唱えないでください〜サトリ研修医・田中玲一〜 にも生まれつき心臓に病を抱える水沢太一役で出演していました。

今注目の子役です!

まとめ

「エールの子役石田星空(古山裕一)年齢や経歴、所属事務所は?朝ドラ」というタイトルでお届けしました。

石田星空くん、病室で念仏を唱えないでください〜サトリ研修医・田中玲一〜 に出演していたばかりで記憶に新しいのに、朝ドラ「エール」の主人公の子役とは、すごいですね!

今注目の子役、石田星空くんから目が離せません。

今後も注目していきたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

ヒロインの姉:関内吟【子役】

ヒロインの妹:関内梅【子役】

コメント

  1. […] そのお相手が、古山裕一でした。 […]

  2. […] 主人公は、『喜多一』の長男裕一。気が弱くて、のんびり屋でいじめられがちな少年だが、担任の藤堂先生の勧めで曲作りを始めると、音楽の秘めた才能を発揮する。 […]

  3. […] 3月31日放送で、古山裕一がガキ大将の村野鉄男に言われて勝負する相手がなんと女の子。 […]

  4. […] ドラマは、主人公古山裕一の幼少時代から始まります。 […]

  5. […] 古山裕一(子役) […]

テキストのコピーはできません。