海蔵亮太の年齢身長出身地は?カラオケ世界王者介護施設で歌交流!

ソロアーティスト

今夜、第61回 『輝く!日本レコード大賞』 が放送されます。

新人賞に選ばれている4名の中に、見覚えのある人が・・・

海蔵亮太さんといって、カラオケバトルや歌唱王に出演していたことがあります。
この海蔵亮太さんはカラオケ世界王者で2冠を取っているんです。

海蔵亮太さんの年齢や身長、出身地、そしてカラオケ世界王者となりながら介護施設や病院で慰問コンサートを開き歌交流をしている活動を追っていきたいと思います。

スポンサーリンク

海蔵亮太

氏  名 海蔵 亮太(かいぞうりょうた)

生年月日  1990年8月8日(30歳)

出 身 地   愛知県

身     長    188cm

職     業     歌手、Web関係の仕事

 

カラオケの世界大会

『KWC(Karaoke World Championships)』2016、2017優勝者

(2017年は齋藤怜奈さんとコンビで出場しました。)

2016年カラオケワールドチャンピオン優勝

 

2016年カラオケワールドチャンピオン優勝

 

この2度の優勝を経験して、「やっぱり歌手になって歌を届けたい」と思ったそうです。

デビュー

2018年6 月27 日シングル「愛のカタチ」でメジャーデビュー。

認知症を発症しても夫の名前を生涯忘れなかったという実話を基に描かれ、“究極の家族愛”を歌ったこの曲。

2016年のカラオケの世界大会『KWC(Karaoke World Championships)』に出場したときにどんな曲を歌おうか選曲している時、知人に薦められたのが、シンガー・ソングライターの中村つよしが07年に発表した「愛のカタチ」だったそうです。

介護施設や病院で歌交流

現在、ライブやイベント以外に、介護施設や病院で慰問コンサートを開催。

そこには、海蔵亮太さんの思いが・・・

「僕のおじいちゃんは今年、83歳で亡くなったんですけど、生前認知症を患い、施設に入ったんです。

その時に介護施設には音楽が流れていないとすごく感じたんですね。

僕は歌手として活動して、音楽を通じてたくさんの人とつながりができて、音楽のすばらしさを改めて感じていた時だったんです。

だから、音楽のない環境にすごく違和感を覚えて。僕のエゴかもしれませんが、『もしかしたら音楽を必要としている場所なのかもしれない』と思って、施設や病院で歌い始めました。

「愛のカタチ」は今、おかげさまで多くの人に聴いていただいていますが、この先どんな広がり方をしていくのか、ワクワクしますね。

理想としては、いろんな人に愛されていろんな人に歌ってほしい。

そのためには、僕自身もいろんな経験、チャレンジをしながら今後もこの曲は大事に歌っていきたいと思います」

多くの人々に「愛のカタチ」を届けている海蔵亮太さん。

これからも素敵な歌を届けていただきたいと思います。

まとめ

ステキな歌声で人々を魅了する海蔵亮太さん。

「海蔵亮太の年齢身長出身地は?カラオケ世界王者介護施設で歌交流!」という事でお届けしました。

ご自身の経験から、思いついた介護施設や病院での慰問コンサート。

生で歌声を聞かれた人がどれだけ癒されたことでしょう。

ステキな活動を続けていってほしいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

テキストのコピーはできません。