中島依美選手の年齢はいくつ?高校の先輩は有名なあの人?/サッカー

スポーツ

サッカーの中島依美選手は、神戸レオネッサでプレーするミッドフィルダーです。

EAFF 女子E-1サッカー選手権で日本代表のなでしこメンバーにも選ばれ、持ち前の洞察力と勘の良さでチームを勝利に導いています。

そんな中島選手の年齢はいくつなんだろう?と気になりました。

高校の先輩には有名なサッカー選手がいるらしい?との情報もあり調べてみました。

 
スポンサーリンク

中島依美プロフィール

氏  名 中島依美(なかじまえみ)

生年月日 1990年9月27日

年  齢 29歳

出 身 地 滋賀県野洲市

身   長 158cm

体   重 48kg

血 液 型 O型

利 き 足 右足

在籍チーム INAC神戸レオネッサ

ポジション MF

出 身 高 校 滋賀県立野洲高等学校

自分を例える色はブラウンで、世界一周旅行なんだそう!

経歴

野洲ジュニアフットボールクラブ

ラガッツァFC高槻スペランツァ

FCヴィトーリア

INAC神戸レオネッサ

小学校4年生で男子に誘われサッカーを始める。中学2年生の時に全日本女子ユース(U-15)サッカー選手権大会に出場、同年全日本女子ユース(U-18)サッカー選手権大会にも出場し準優勝を経験。

2006年滋賀県野洲高等学校に進学。高校卒業までFCヴィトーリアでプレーした。

2009年高校卒業ご、INAC神戸レオネッサに入団。2010年FIFA U-20女子ワールドカップに出場し、3戦目のイングランド戦で先制点を挙げ、右サイドからのフリーキックで2得点目をアシストした。

東アジアカップ2013で代表初得点を決めた。

2017年シーズン、チームは2年連続2位、リーグの個人表彰で敢闘賞とベストイレブンに選出された。

持ち前の洞察力と勘の良さがあります。

左右両足から高精度のキックを放つことができ、運動量が豊富で守備での貢献度も高い選手です。

 

高校の先輩はあの人?

中島選手は滋賀県の野洲市出身で、地元の滋賀県立野洲高等学校に通っていました。

二学年上の先輩には、あの日本代表で活躍した乾貴士選手(スペインのプロサッカーリーグSDエイバル所属)がいました。

乾選手も滋賀県の出身なんですね!

2005年度の第84回全国高等学校サッカー選手権大会で大会優勝をしたので、その年の受験生が増えるんじゃないかと心配されたそうです。

サッカー少年や少女にとっては、すごい先輩がいる高校で一緒にプレーしたいですもんね。

 

高校の先輩 乾貴士

氏  名 乾貴士(いぬい たかし)

生年月日 1988年6月2日

年  齢 32歳

出 身 地 滋賀県近江八幡市

身  長   169cm

体  重    63kg 

ポジション MF・FW

出 身 高 校 滋賀県立野洲高等学校

 

まとめ

中島依美選手の年齢はいくつ?高校の先輩は有名なあの人?というタイトルでお送りしてまいりました。

落ち着いて見えると思ったら、やはり29歳。経験もプレーに生きていますね!

高校の先輩にはあの乾選手がいましたが、中島選手は高校時代、大阪のFCヴィトーリアまで通っていたので一緒にプレーをすることはなかったのかもしれません。

でも高校の先輩後輩として、公立高校から日本代表選手を2名も輩出する野洲高校に興味がわきます。

これからも、日本の要として中島選手、頑張ってください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

コメント

テキストのコピーはできません。