ルパンの娘仮面ライダーキバつながりの瀬戸康史と高岩成二が共演!

仮面ライダー

ルパンの娘、最終回に仮面ライダーキバに出演していた瀬戸康史さんとキバの中に入っていた高岩誠二さんが共演していました。

なんとワンシーンが凄い!

キバの時と足の角度が一緒なんです。すごいです!

スポンサーリンク

仮面ライダーキバ

 

高岩成二・瀬戸康史

 

上の画像と同じ角度ですよね!

ただ、ルパンの娘では和馬が元警視総監でエミリの祖父の手下の後ろから動きを封じたところに華が足を持ち上げて痛い目にあわせるシーンで、ニュアンスはキバの決めポーズとはかけ離れてはいますが。

仮面ライダーキバは平成仮面ライダー第9作で2008年1月から2009年1月までテレビ朝日で放映されていました。

その時の変身前の 紅渡(くれないわたる)役を演じたのが瀬戸康史さん。

そして、変身後のキバの中で演じているのが、高岩誠二さん。

すごいキャストですよね!

感動です!

 

 

 

高岩成二

生年月日    1968年11月3日(51歳)

出生地    埼玉県

身長        175 cm

血液型    B型

日本の俳優、スタントマン、スーツアクター。

ジャパンアクションエンタープライズ(旧・ジャパンアクションクラブ)所属。

東映製作のスーパー戦隊シリーズや仮面ライダーシリーズなどの特撮テレビドラマシリーズの主役ヒーローのスーツアクターを担当

平成仮面ライダーシリーズでは、2001年に『仮面ライダーアギト』で主役・仮面ライダーアギトのスーツアクターを務め、以降6作目『仮面ライダー響鬼』を除く全ての作品の主役ライダーを演じている。

仮面ライダー電王ではモモタロスが憑依した設定の電王ソードフォームだけでなく、人格が異なる電王7フォームもほぼ1人で演じ切った。

真田広之に憧れJAC(ジャパンアクションクラブ)の存在を知り、アクション俳優を志すようになった。

ミスター平成ライダーの異名をもつ、この業界ではレジェンド的存在!

 

瀬戸康史

生年月日            1988年5月18日(32歳)

出生地      福岡県嘉麻市(嘉穂郡稲築町)

身長          174 cm

血液型      A型

職業          俳優

ジャンル            テレビドラマ・映画

事務所  ワタナベエンターテインメント

趣味・特技   歌、写真、デザイン、サッカー、ヒップホップダンス

好きなスポーツ サッカー

上京前は福岡アクターズスクールに通っていた。

2005年7月「第2回D-BOYSオーディション」で準グランプリを受賞。

12月にD-BOYSに加入し、芸能界デビュー。

2006年8月『ミュージカル テニスの王子様』にて青春学園テニス部・菊丸英二役を演じ注目を浴びる。

2008年1月平成仮面ライダーシリーズの9作目となる『仮面ライダーキバ』(テレビ朝日)の主人公・紅渡役を務め、知名度を上げる。

2008年8月、テレビドラマ版『恋空』(TBS)の主人公・ヒロ役に起用される。

特撮番組で主演を務める俳優が、その番組放映中に他局の連続ドラマでも主演を務めるのは史上初であった。

2010年3月、D-BOYSの中から選ばれた5人組ユニット『D☆DATE』のメンバーとなる。

数多くのドラマや映画・舞台に出演。

ラジオ・CMなど活躍はすごい!ひっぱりだこの人気俳優。

他にもバラエティ「グレーテルのかまど」や紀行番組「美しい日本に出会う旅」などで番組ナビゲーターを務める。

まとめ

高岩成二さんって仮面ライダーには欠かせないすごい人だったんですね!

平成仮面ライダーは、変身後もキャラが濃くてキャラに応じての演技をしなくてはいけないからすごいなと改めて思いました。

電王のキャラを使い分けるって、すごいとしか言いようがありません。

仮面ライダーキバ役だった瀬戸康史さんと高岩成二さんとの共演、忘れません。

ルパンの娘の最終回で、仮面ライダーファンには感動の共演シーンが見られて本当によかったです。

 

テキストのコピーはできません。