市瀬菜々の身長や年齢、出身高校は?ホームセンターって何のこと?

スポーツ

今大会初出場の市瀬選手。

2014FIFA U-17女子ワールドカップで優勝し、3年にはAFC U-19女子選手権2015で優勝を果たした。

2016FIFA U-20女子ワールドカップでは全試合にフル出場し日本の銅メダル獲得に貢献した。その経験を活かし、日本を守ってほしい。

6月14日のスコットランド戦では、後半良い働きをしていたが、ミスキックから1点を取られてしまう不運もあった。

6月19日のイングランド戦でも、砦として頑張って欲しい。期待しています。

スポンサーリンク

市瀬菜々

 

氏  名  市瀬菜々(いちせなな)

生年月日 1997年8月4日(23歳)

出 身 地 徳島県徳島市

身   長 160cm

体   重 55kg

利 き 足 右足

在籍チーム マイナビベガルタ仙台レディース

出身高校は?

市瀬選手の出身高校は、宮城県の強豪高校、常盤木学園高等学校です。

中学校までは徳島の学校に通っていましたが、高校に入ってからは寮生活をしていたようです。

ホームセンターって何のこと?

市瀬菜々選手を検索していると、よく”ホームセンター”というキーワードを見かけます。

市瀬選手とホームセンター、どういうつながりがあるのか全く分からなかったので調べてみました。

 

FIFA開催大会出場歴

FIFA U-17 Women’s World Cup 2014
FIFA U-20 Women’s World Cup 2016

 

経歴

川内南サッカー少年団

鳴門ポラリスレディースフットボールクラブ

常盤木学園高等学校

マイナビベガルタ仙台レディース

小学校1年生の時、サッカーを始める。中学校時代、男子に交じり四国クロスバーリーグで活躍、鳴門ポラリスレディースフットボールクラブにも所属。高校は常盤木学園高等学校に進み2年の時、2014FIFA U-17女子ワールドカップで優勝し、3年にはAFC U-19女子選手権2015で優勝を果たした。

2016FIFA U-20女子ワールドカップでは全試合にフル出場し日本の銅メダル獲得に貢献した。

 

 

 

コメント

テキストのコピーはできません。