バドミントン双子姉妹ひなたとほのか潮田玲子の指導は?グータッチ

テレビ番組

先週グータッチ見逃してしまいました。

今日は、先週の続きだそうです。

双子のバドミントン姉妹が強豪と練習試合をしました。

冴え渡る特訓の成果も…最後は涙。

姉妹ならではの理由に潮田も苦悩…2人の少女は変われるのでしょうか?

潮田玲子さんは二人をどう指導するのか?

双子の姉妹ひなたちゃんとほのかちゃん、そして潮田さんの指導について番組を追っていきたいと思います。

バドミントン大会で表彰台を目指す!

ひなたちゃんとほのかちゃんは小学生の双子姉妹。

双子でもプレースタイルが正反対

姉のひなたちゃんはショットが得意でフットワークが苦手。

妹のほのかちゃんはフットワークが得意でショットが苦手。

潮田さんは2人を同じメニューで競わせながらそれぞれの弱点を強化します。

負けず嫌いのほのかちゃんはミスをするたびに恥ずかしさからか照れ笑いをしてしまいます。

この態度に潮田さんは試合に臨む上での危機感を抱きます。

1本ミスをするのとそれを入れるのとでは試合だと1点。だからもっと1本にこだわってほしい。

その教えを胸に今回は?

大会1か月前

潮田さんと3回目の練習

実践的な練習をやりたいと練習試合を組みました。

練習試合の相手は東京都の強化指定選手に選ばれている2人

ひなたちゃんとほのかちゃんが表彰台を目指す大会の優勝候補です。

潮田さん:正直難しい試合になると思うんですよ

最後の1球まで粘り強くどれだけ自分たちがくらいついていけるか、がむしゃらに頑張る姿がみれたら1番嬉しいですけれど。

21点の3ゲームマッチ(先に2ゲーム先取で勝利)

ほのかちゃん試合開始

ほのかちゃん、得意のフットワークで試合を優位に進めます。

潮田さんに教わったネット際のショットがその後も練習を重ね実践で出せるまでになりました。

さらにミスをしても集中力を切らさず真剣な表情その結果、第1ゲームを先取!

しかし、第2第3ゲームも落とし逆転負けをしてしまいます。

それでも優勝候補相手大健闘!自信がつく結果となりました。

姉ひなたちゃんはこれまでの練習では順調に成長ほのかちゃんより上手くできていました。

ところが・・・

ひなたちゃん試合開始

先取点を許すと序盤から一方的に離されてしまいます。

ひなたちゃん:ほのかが調子良かったので焦ってました。

負けず嫌いのほのかちゃんと比べるとあまり感情を表に出すことのないひなたちゃん。

潮田さんは、ほのかちゃんに

何が何でも1点取ろうとやってるように見える?見えないよね。

 

一度狂ったリズムは取り戻せず、結局大差で第1ゲームを落としてしまいます。

第2ゲームも一方的な展開で、ストレート負け。

1ゲーム奪ったほのかちゃんとは対照的な結果に終わりました。

ひなたちゃんが泣いています。

潮田さん:ひなちゃんどうした?

ひなたちゃん:ほのかよりちゃんと打ったりできなかった。

潮田さん:ほのかちゃんよりいいプレーが出来なくて泣いてるの?

違うよひなちゃん。相手はほのかちゃんじゃないよ。

ちょっと落ち着いて話せるようになったら話そうか

ひなたちゃんが落ち着いてから話をする潮田さん

コートに入って試合してるときどんな気持ちで試合をしてた?

ひなたちゃん:自分もほのかみたいにいい試合がしたいなって

潮田さん:その気持ちでコートに入ったの?その時点で勝負になってないと思う。

試合に勝つためには相手を戦わないといけなくてコートの目の前の相手に勝たないといけないわけでしょ。

あとちょっとしかないからもう1回がんばろうね。

優しく諭す潮田さん

ほのかちゃん:確かにそうだなって思ったし、ほのかより点を取りたいと思ったのでこれからは直そうと思いました。

 

気づいたときが成長できる時!早く気づけて良かったって思って頑張って♪

常に同じ時間を過ごし比較され続けてきた双子の姉妹

知らず知らずのうちに芽生えたライバル心はいつしか試合に臨む上で余計なものになっていたのです。

 

大会2週間前

潮田さんとの練習4回目

前回の練習試合の試合映像をチェック

自分の実際の試合の映像を見ながらどういうところでやられてたかっていうのを確認するため一緒に映像を見ていきたいと思います。

潮田さんがほのかちゃんとひなたちゃんの気になったところは、打ったショットが相手のコートの真ん中に返してしまっているため相手の体勢を崩せずスマッシュを決められています。

後ろにしっかり相手を追い込んでスマッシュ打ったりドロップ打ったりちゃんとこのパターンができればポイントを取りやすい

必勝パターンじゃないけどそれを練習したいなと思います。

潮田さんの神指導

コート奥の両サイドを狙って相手選手をネットから遠ざけてネット付近にスペースをつくって空いたスペースを狙うという戦法

自分が選手を取れるように打ったら打ちっぱなしでは絶対ダメ!自分がスマッシュを打ったら前へ早く

コート奥両側に立つ2人を狙います。

ひなたちゃんはショットはしっかり狙えていますが、フットワークが苦手なためネット際のプレーに苦戦

続いてショットが苦手なほのかちゃん。ショットに苦戦していました。

するとこの後見守っていた姉ひなたちゃんに変化が。

ほのかちゃんに「ファイト!」と声をかけました。

ひなたちゃん:やっぱがんばらなきゃって思うだろうし、力になればと思って声を出しました。

競い合うだけでなくお互いが励まし合う2人。

潮田さんとの練習が始まってから始めてみる光景でした。「ドンマイ!」

 

そんな姿に今度は妹のほのかちゃんが、「ドンマイ!」「がんば!」と声をかけ、気持ちが楽になったのか徐々にショットの精度も上がってきます。

2人の意識的にもスゴイ変わってきたなという感じは練習の雰囲気で見えてきましたね。

2人はライバルであると同時にお互いの気持ちがわかる1番の味方。

成長するためには競い合うだけでなく支え合うことも大切だという事を学びこの日の練習は終わりました。

潮田さん:最後ぐらいの意識と技術ができればもっともっとよくなると思うよ

とにかくそれを本番まであとどれだけもう1ステップ上がれるかというのと気持ちを強く持ってどれだけやっていけるのかというのがスゴイ大事なのかなと思いますね。

 

一緒に成長して上を目指して一緒に表彰台に上がりたいなって思いました。

練習翌日

地域の大会

姉のひなたちゃんの試合

潮田さんと過ごした1か月半の成果は?

 

ひなたちゃん:目の前の相手が試合の相手なんだって思いながら出来た。

ほのかの事はあんまり意識しなかったです。

 

潮田さんの教え通り目の前の1本に集中します。

強豪チームの選手を前後左右に揺さぶり圧倒見事勝利をおさめました。

 

ひなたちゃんほのかちゃんにアドバイス

天井が高いから意識した方がいいと思う。

情報交換もバッチリですね!

ほのかちゃんも大差で勝利!

潮田さんの1本1本集中してっていう言葉が思い浮かびました。

ほのかちゃん:スマッシュとかスゴイ勢いがあって速かったからいいんじゃないかなって思います。

ちゃんと声が出ていつものプレーをできていたのでそこはいいと思います。

目標の大会まで2週間。

2人そろって表彰台に立つことはできるか!!!

来週バドミントン姉妹運命の大会へ

大会を目指す2人に強豪の壁!?

 

バドミントン双子姉妹運命の大会へ!結果は?ライオンのグータッチ

指導者 潮田玲子

この投稿をInstagramで見る

4日(土)午前9時55分~新章スタート🔥 フジテレビ「ライオンのグータッチ」 あけましておめでとうございます🌅 今年はいよいよ東京オリンピック🥇 2020年1回目のグータッチは、 いまや強豪国としてメダルラッシュが期待される 日本バドミントン界の礎を築いた、 潮田玲子さんが登場‼️ 初の表彰台へ、双子の姉妹を応援します💨💨 今回の意気込み動画が届きました✨ #ライオンのグータッチ #グータッチ #佐藤隆太 #博多大吉 #西野七瀬 #潮田玲子 #バドミントン #目標は初の表彰台 #潮田流フェイント特訓 #双子 #顔はそっくり #プレースタイルは真逆 #強いライバル心 #なぁちゃんが2020年の抱負を発表 ~グータッチ動画大募集!~ 👊チームでのチャレンジ動画(バスケ🏀以外) 👊動物のかわいいor一芸動画(犬猫以外) 👊文化系特技(電卓早打ちやイラストなど幅広く) 👊ハプニング動画 👊天才キッズ もちろん、これ以外の動画も大募集中‼️ 番組で紹介された方を含む5名様に ・史上初!全部無臭化洗浄を実現した「トップスーパーNANOXニオイ専用」 ・最高難度の汚れに受けて立つ!「トップスーパーNANOX」 ・夜までニオイを生ませない柔軟剤「ソフランプレミアム消臭」 ・ライオンちゃんぬいぐるみ をセットにしてプレゼントします‼️ 応募は番組HPから! https://www.fujitv.co.jp/gu_touch/

【公式】ライオンのグータッチ(@gu_touch_fujitv)がシェアした投稿 –

氏  名 潮田玲子(しおたれいこ)

生年月日  1983年9月30日(36歳)

身   長     166cm

体  重    60kg

血 液 型    A型

バドミントンを本格的に始めたのは6歳。

友人の誘いにより名門京都クラブ(みやこクラブ)入団。

体育会ばりの練習で力をつけ、1995年の全国小学生大会女子シングルスで全国3位入賞。

京都クラブ時代 1995年の全国小学生大会女子シングルスで全国3位入賞

新津中学時代  中3の時、全国中学生大会女子シングルス優勝で初全国タイトル取得。スポーツ推薦

九州国際大付属高校

1年生1999年度インターハイ女子団体(学校対抗)戦では1年生ながら優勝に貢献

アジアジュニア選手権の強化合宿で小椋とダブルスを組む。その後ペア結成の発端となる。

2年生2000年には第19回全日本ジュニアバドミントン選手権大会女子シングルス優勝

ユース代表に選ばれ、同年度オランダジュニア選手権で女子シングルス3位入賞

3年生小椋と組んだ女子ダブルスで、オランダジュニアおよびドイツジュニアで準優勝。

アテネオリンピック特別強化指定選手に選ばれる。

2002年 ~2009年三洋電機バドミントン部に所属

チームメイトの小椋久美子とダブルスペア「オグシオ」を組み、全日本総合選手権大会5連覇、世界ベスト8に入れる実力派ペアとして活躍した。

2008年12月にペアを解消。

2010年 ~2012年日本ユニシスバドミントン部

2009年4月、ロンドンオリンピックでのメダル獲得を目指すべく、日本ユニシスに所属する池田信太郎と混合ダブルスペアを結成(愛称「イケシオ」)。

2012年7月19日、同年9月開催の「ヨネックスオープンジャパン」出場を最後に現役生活からの引退を表明。ロンドンオリンピックに日本代表選手として出場するも一次リーグ敗退。

ヨネックスオープンジャパンでは混合ダブルス準決勝まで進むも、インドネシアペアを前に敗退し、この大会を以って現役を引退

2014年より、公益財団法人日本バドミントン協会の普及指導開発部のメンバーに選ばれて活動している。

私生活

2012年9月30日、29歳の誕生日にサッカー選手増嶋竜也と結婚。

2015年に第1子(男子)2017年に第2子(女子)を出産。

ライオンのグータッチとは?

毎週土曜日09:55~10:25

MC 佐藤隆太、博多大吉、西野七瀬

“その道のエキスパート”が“グータッチサポーター”として純粋に「勝ちたい」「上手くなりたい」と願う子供たちのもとを訪れ、子供たちが目標を達成するまで全力でサポートする番組。

 

まとめ

双子のひなたちゃんとほのかちゃん、頑張っていましたね!

双子ならではの比較の目。そして、自分自身でもついつい意識してしまうんでしょうね。

でも、今回お互いを思い合う支え合う気持ちに気づけて、将来的に二人の力になっていくといいなと思います。

潮田さんも二人の技術を向上させるだけでなく、問題点に気づく洞察力素晴らしいですね!

さすが一流選手は違うな・・・と思いました。

母親としても勉強になりました。

ひなたちゃんが泣いていた時も、「寒くならないように上だけ着てね」と声をかける指導者なのに思いやりがあるなと思いました。

いよいよ来週は運命の大会です。

2人そろって表彰台に立つことはできるのでしょうか?

また来週、楽しみにしています。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
テレビ番組
yocchi_hate_naをフォローする
ちょっとしたハテナ?の話
タイトルとURLをコピーしました